目星と調味料のススメ

全然グルメじゃないブログ

血液型とか星座で性格診断したって良いじゃん

f:id:meboshi:20190206184402j:plain

ちまたでは当たり前のように血液型の性格診断とかって溢れてるじゃん。

血液型じゃなくても星座とか、干支とか、誕生日とか、動物占いとか、そういうやつよ。

我が物顔で街中を練り歩いてるよな。

A型の人は神経質です、とか、O型の人はおおらかです、とか言ってんの。

ああ、AB型の人は天才肌なんですか?

それに対して、決まってこう言うやつもたくさんいるよな。

「血液型と性格の因果関係は証明されていない」

って言うやつ。

そりゃあ、まあ、それが正しいんだろうな。

でもさあ、血液型診断について話してる人だって、そんなことほとんどの人は知ってるわけよ。

みんな知ってんだよ!

そんな得意げに言われてもね。

心の底から信じてるんじゃないの。

知ってて、「わたしB型だからー」とか言ってんですよ。

ペンギンうらない

ペンギンうらない

 

それぞれの言い分があるよね

血液型診断肯定派の言い分としてよくあるのが、

「刷り込み」によって、無意識のうちに血液型に当てはめた行動をしたり、判断をしたりしてしまっている、と言うやつだ。

小さい頃から、「あなたは何型だからこういうところがあるよね」とか繰り返し言われたり、テレビの特集なんかで見たり書籍の記事で読んだりするうちに

「自分は何型だからこういう性格なんだ」

と無意識に刷り込まれ、それが実際の性格に反映してしまうのだ。

だから傾向として、血液型診断の内容は当たっている。

まあ、これもありそうな話だな。

でも、こんなことやってんのは日本くらいのもんだろうから、日本人にしか当てはまらないだろうけど。

人間全部に当てはまる法則ってないの?

そういえば、

「今はまだ発見されていないだけで、そのうち因果関係があることが証明されるかもしれない」

って言ってるやつも見たことあるわ。

確かに、「因果関係がないことが証明されてる」わけじゃないからな。

まだ刷り込みのない子供だったら?

昔テレビで、実際に血液型で性格に違いがあるか、みたいな検証番組を見たことあんのよ。

幼稚園を血液型別に集めて、それぞれどういう行動をとるのかをを見る、っていうやつ。

結果として、それぞれ結構な違いがあって、「血液型による違いがあるんじゃないか」みたいな結論になったんだ。

これがその時だけの偶然なのか、血液型別に分けなくても同じような結果になるのか、同じような環境に見えてそれぞれの条件が違ったんじゃないのか、とか、色々考えちゃったよね。

テレビ的な演出でそうなってるだけかもしれないし。

今でもたまに

「もっと厳密に検証したら面白いんじゃないかなあ」

なんて思い出したりしてるわけ。

もし因果関係がなかったとしても

実を言うと、僕自身は「因果関係なんてないんじゃないか」って思ってるんだよね。

医学的な血液型の違いを知ると、どうも人間の性格に影響を与える要素は想像しづらい。

それとも、そんな常識には囚われないような天才が将来、因果関係を発見したりするのかな。

そっちの方が楽しいよね。

いや、楽しいとか楽しくないとかの問題じゃないか。

でもさ、楽しいから、くらいの認識で血液型診断したって良いじゃん。

そういうのが人生じゃん(何にでも使える魔法のフレーズ)。

星座で運命決めたって良いじゃん。

動物占いしたって良いじゃん。

否定派だって、無意識に同じようなことしてるでしょ。

「あの人、性格悪そうな顔してる」

くらいのことは言葉にしなくても感じたりしてるんじゃないの?

顔と性格にだって、因果関係ねえよ。

血液型とか星座で性格診断したって良いじゃん。