目星と調味料のススメ

全然グルメじゃないブログ

岩塩とか海塩とか粗塩とか精製塩とかの使い分けが全然わかんねえ

f:id:meboshi:20190215192522j:plain

今更だけど、このブログって、基本的に調味料を紹介するのがコンセプトなわけじゃん。

だって、タイトルにもついてるし。

なんか、オススメの調味料を紹介する、みたいなイメージのタイトルだよね。

今、思い出したわ。

でも、そんな話題に一切触れてなかったな。

全く関係ない話しかしていない。

意味がわからないブログだ。

いや、そもそも料理初心者である僕が調味料とか紹介しようと思ったこと自体意味がわからないんだけど。

そろそろ調味料トークに花を咲かせねば。

危ないところだったぜ。

日本と世界の塩の図鑑―――塩245種類の効果的な使い方、食材との組み合わせ方

日本と世界の塩の図鑑―――塩245種類の効果的な使い方、食材との組み合わせ方

 

岩塩とか海塩とか粗塩とか湖塩とか精製塩とか

そこで、調味料の基本となる

「塩」

なんだけどさ、みんな、どの家庭にもあるよね。

ところが、料理を始めて、スーパーとかで塩を見てみたら、これが困ったことになっちゃったんだよね。

ものすげえ種類があるの。

岩塩だの海水塩だの。

粗塩だの精製塩だの。

なんなの?

しかも、それぞれ、メーカーが違ったり、産地が違ったり、製法が違ったり、色々ある。

どこ産の岩塩です、とか。

どこの海で組み上げた海水で作りました、とか。

こんな製法で何ヶ月もかけて作られました、とか。

ハーブの入った塩とかもあるし。

塩麹ってなによ。

もう、どうにもわからんね。

これ、みんなちゃんと全部理解して使い分けてんの?

これ、別に「塩専門店」とかじゃないんですよ。

近所のスーパーでこれなんだから、一般の人たちはこの程度なら把握して使い分けてんだろうな。

塩を買うだけでハードル高すぎだろ。

なんか、ピンク色した塩とかも売ってるし。

塩なの? これ。

ネットで調べてみました

そこで帰ってからネットで調べてみたんだけどさ、余計わからなくなったわ。

なんか、

「料理においての使い分け」

じゃなくて、

「作られ方の違い」

の説明が主なんだ。

「こういう成分の違いがあります」

という説明はあるけど、料理においてはすごくザックリした説明しかない。

塩についての違いとかも、知識としては勉強するべきなんだろうけどさ。

今、知りたいのはそういうことじゃないの。

「どういう味を目指しているときにはどの塩を使うのか」

というようなことなんですよ。

味の違いなんです。

味の違いの説明があっても、

「この塩は、素材の味を引き立てます」

とか、

「この塩は、コクが出ます」

とか、

「この塩は、深みが出ます」

とか、

「この塩は、他のものとは一味違います」

とか、

「この塩は、料理の味をグッと本格的に!」

とか、もう意味わかんねえ。

キャッチコピーか?

スローガンか?

なんか、店においてなかった、湖塩とやらも登場してきちゃってるし。

一応、どんな料理に合うのか書いてあるとこもあったけどさ。

「ステーキには、ミネラル分の少ない岩塩が良いです」

みたいな。

ミネラル分が少ない方が良いなら、精製塩でも良いんちゃうんかい。

他にも、「塩のにがり成分がタンパク質を凝固させる」とか書いてある。

塩って、味の違いで使い分けるだけじゃないの?

いよいよ怪しくなってきたな。

もう、ダメかもわからんね。

結局、自分で試してみるしかないのか

実際に食べてみて自分で判断する、ということなの?

そうなっちゃうよね。

とはいえ、そんな、塩だけで何種類も一度に揃えられないよ。

皆さんのご家庭には何種類もの塩がストックしてあるのでしょうか?

料理によって使い分けたりされてるのでしょうか?

謎だ……。

調味料の一番基本となる塩でこれなんて、初心者に厳しすぎだろ。

むしろ、一番の基本だからこんなに種類があるのか?

調味料マスターへの道は遠そうだな。