目星と調味料のススメ

全然グルメじゃないブログ

自分でコントロールできることだけ気にする、というライフハック

f:id:meboshi:20190216192251j:plain

なんか、雑記ブログとか始めたらさ、

「ライフハック」

とかいうやつを書かないといけない、みたいなしきたりがあるみたいじゃん。

伝統っていうの?

きっと、日本でも数百年とか、そういう単位で受け継がれてるんだろうな。

そこで、僕も、その「ライフハック」とやらの記事を書いてみよう、という気になったのよ。

初挑戦ですね。

まあ、「ライフハック」の意味は良くわかんないんだけど。

どこかで、いつだったか、聞いたことがあるような、ないような、見たのか見ていないのかもぼんやりしている、遠い過去だったのか、もしくは遥かな未来に出会うかもしれない予感をかすかに感じ取っているのか、というような気になっているだけかもしれない、そんな魔法の言葉が

「ライフハック」

である(なげえ)。

思うに、

「生活していく中での技術」

みたいな意味なんだろうな、多分。

あれ?

「生活していく上での技術」

か?

どっちも同じような意味に思えるんだけど、「中」と「上」は、どう使い分ければ良いんだ?

同じなのかな。

「下」は使わないよね。

なんで「下」は使わないんだろう。

「もと」と読んで、

「生活していく環境の下での技術」

みたいな書き方にすれば良いのか。

あとは、

「生活していく状況下での技術」

みたいにするとか。

……。

えっと、なんの話だったかな……。

そう!

「ライフハック」である。

今日は、その「ライフハック」の話だ(前置きが長すぎた)。

大人になってこまらない マンガで身につく 自分コントロール (大人になってこまらないマンガで身につく)

大人になってこまらない マンガで身につく 自分コントロール (大人になってこまらないマンガで身につく)

 

みんな、自分でどうしようもないことを悩みすぎ

そこで、今日僕が取り上げたいライフハックが、

「自分でコントロールできることだけ意識する」

ってやつだ。

「自分でコントロールできないことは気にしない」

っていうことでもある。

シンプルだから、なんらかの格言とか名言とかでも、同じような意味のものがあるかもしれないな。

しかし、世の中にこれだけ

「自分に決定権がないこと」

に対して、「どうすれば良いか」なんて悩んでいる人が多いわけだから、このライフハックを吹聴する意義はあるかもしれない。

もちろん、そういった悩みや議論とかでも、後々の人生に活用したり、次回への改善点としたり、経験値として蓄えたり、といった有意義なことはあるだろうな。

でも、そこらへんのバランスは考えなきゃいけないだろう、ということだ。

過去を振り返ったりすることについて

過去に起こったことについて、後から悩んでもしょうがないことってあるよね。

これについても、振り返って反省したり悩んだりすることで、これからの人生を良い方に導くような結論が出たりするかもしれない。

でも、

「あの時にこうしていれば、事故に巻き込まれなかったのに」

とか、

「僕がこんな事件にあったのは、あの時、あの場所に行ったのがいけなかった」

みたいに思ってもしょうがない。

運の要素が大きいことならなおさらだ。

「あの時はこれが原因でダメだったから、次からはこうしよう」

というような反省だったら意味があるんだろうけど、なかなか人って、心理的にそう割り切れるもんじゃないよね。

自分の決定権は、自分で持つ

過去の反省以外にも、自分でコントロールできないことってたくさんあるよ。

例えば、

「あいつ、もっとこういう風な性格にならないかなあ」

みたいに、人のことを言ったってしょうがない。

そんなこと、人の問題で、自分が他人の性格までコントロールできるわけないからな。

人の文句や愚痴を言う人はたくさんいるだろうけど、そんなことしたって、現状は何も変わらない。

それを言うことで、気分的にスッキリしたいだけだろうけど。

それって、本当に自分にとってプラスになってるのか?

何か文句があっても、人じゃなくて自分が変わるしかない。

変わるって言っても、頭の中で考えてるだけじゃダメなんですよ。

自分でコントロールできるのは、これからの自分の行動だけだからな。

実は、自分の行動の決定権を自分で持っていない人、というのは結構たくさんいるみたいですね。

みなさん、自分のすることは自分で決めていますか?