目星と調味料のススメ

全然グルメじゃないブログ

デンタルフロスを使うときの正しい順序

f:id:meboshi:20190217200320j:plain

毎日の歯磨きに加えて、デンタルフロスとか歯間ブラシとか使ってる人ってたくさんいるよね。

僕は、子供の頃からデンタルフロスを使ってるよ。

結構な割合の人が使っているかもしれないけど、使っていない人は、使うことをお勧めする。

ブラッシングだけするのに比べると、綺麗になる率が全然違うらしいからな。

同じような用途で、

「ウォーターピック」

というやつもあって、これは水を勢いよく噴射して口腔内をケアする、というやつだ。

これは、僕もまだ手を出していないけど、ちょっと興味あるね。

そういうわけで、今日は

「デンタルフロスや歯間ブラシ」

を使おうよ、という話である。

クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本

クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本

 

デンタルフロスとブラッシングの順序

子供の頃からデンタルフロスを愛用しているだけあって、毎日、特にこれといった意識もせずに使っていたんだけど、一つ疑問に思うことがあったんだ。

いや、あったんだ、というか、みんなにお勧めする以上、ちゃんと調べないといけないな、なんて思って疑問点を出してみたんだけど。

それが、

「デンタルフロスとブラッシングはどちらを先にしたら良いのか」

ってことだ。

僕は、何も考えずにデンタルフロスを先にしてたんだよね。

もう、無意識に手を動かしてるもんだから、頭で思い出そうとしても、全く思い出せなかったくらいだ。

実際に歯磨きをしてみて、

「あ、手が勝手にデンタルフロスを持ってるから、毎日こっちを先にしてたんだな」

なんて理解する始末。

習慣とは恐ろしい。

でも、実際にはブラッシングを先にした方が正解かもしれないじゃん。

そこで、得意のインターネットで調べてみましたよ。

果たして、両方の意見があった

そうしたら、懸念していた通りですよ。

正反対の意見だらけ。

最初は

「デンタルフロスを先にした方が良い」

といった記事が続いたから、

「なんだ、僕が正解だったんじゃん」

なんて気を良くしていたら、それが大間違い。

そのうちに

「これがデンタルケアの新常識!」

という謳い文句で

「ブラッシングを先にした方が良いよ派」

が台頭してきたわけです。

なんか、「新常識」とか言われると、そっちの方が正しいような気になっちゃうじゃん。

「これは最近の、新しい説なので、多数決とか通用しません」

的な雰囲気を出してるじゃん。

中には、実際に歯科医院で働いているらしい人が、

「うちでは臨機応変に指導しています」

という内容のことを書いている人もいた。

いったい、どっちなんだ……。

デンタルフロスを買ったら、パッケージの説明書に

「ブラッシングを先にしてください」

と書いてあった、という意見もあったけど、それはメーカーとか、商品とかにもよるんじゃないの?

しかも、「新常識」とやらの登場で一気に形勢がひっくり返る恐れもあるし。

シャウエッセンの手のひら返しの如く。

困るわー。

今までわざわざフライパンとか出してきて焼いてたじゃん。

焼いてた、というか、ソーセージについては焼き派とか、ボイル派とか、蒸し焼き派とか、いろいろあるよね。

これについては、また別の機会を設けたい。

電子レンジ派もできてきたりして、話が長くなりそうだからな。

今回は、わざわざフライパンを持ち出さなくても良かった、という話だ。

というか、うちには実はフライパンとかなくて、でかい炒め鍋しかないから、ソーセージを数本調理するだけで大掛かりなことになってたんだよな。

何が大変って、でかい鍋とか洗うのが大変なんですよ。

料理って、後片付けの比重も結構高めなんだ、ということに気づいた。

料理をしたことないと、気づかないことってたくさんあるよね。

そういった、料理初心者の「気づき」を日々淡々と綴るブログです。

……。

あれ?

なんの話だったか……。

そうそう、デンタルフロスですよ。

ソーセージの話じゃなかった。

いや、ソーセージの調理法くらいならどうとでもなるんだけどさ、こっちは健康に関わることなんだよ。

しっかりしてもらわないと困るぜ。

メリット、デメリットを考える

そこで、それぞれの言い分を見て判断することにしたんだ。

「デンタルフロスを最初にすると、汚れを奥に押し込んでしまう」

といった内容や、

「最初にデンタルフロスを使うと、唾液の通り道ができるので、それからブラッシングすると良い」

というものなど。

それぞれ、いろんな判断ができるよね。

「臨機応変に」

という意見もあるくらいだし、本職の歯医者さんに聞いても、どうせ意見が分かれるんだろうな。

結局、結論は出ないままだ。

上に書いたような意見を見て思いついたんだけど、

「先にブラッシングしてからデンタルフロスをする、それからもう一回ブラッシングする」

というような方法はありなのか?

でも、二度手間みたいで、これは面倒くさすぎだな。

ブラッシングのしすぎで、歯茎を痛めたり、エナメル質が削れてしまうようなデメリットもありそうだ。

そこまで気にしすぎてたら、「ブラッシングの仕方論争」が勃発しそうだ。

「歯茎を傷めないブラッシングの仕方」

とか。

「ブラッシングではエナメル質は削れません派」

とか出てきたりして。

どんな細かいジャンルでも奥が深そうだ。

正反対の意見で溢れかえってるんだろうな。

でも、

「デンタルフロスはした方が良い」

ってのは本当らしいね。

というか、本当だと思いたい。

もしかして、これにも反対意見が出てきたりするのだろうか?

それでも、僕は使い続けようと思ってるよ。