目星と調味料のススメ

全然グルメじゃないブログ

赤味噌、濃口醤油、ポテトチップスって、かなり誤解されてるよね

f:id:meboshi:20190220235358j:plain

塩ひとつ買うのに大騒ぎしていた僕ですけども、うちにだってね、それなりに基本的な調味料は揃ってるんですよ。

料理を始める前から、塩とか、醤油とか、砂糖くらいはあるんです。

だってさ、お刺身とか買ってきて、醤油がついてなかったらヤバイじゃん。

お惣菜コーナーで餃子とか買ってきても、タレとか付属してなかったら困るじゃん。

何もつけずにモソモソと食べることになるじゃん。

というわけで、流石に醤油くらいは料理しなくても持ってるよね。

塩だって、幽霊とか出たら盛り塩をしないといけないし(ジョーク)。

砂糖は、そのまま舐めます(ジョーク)。

基本的な、砂糖とか、塩とか、酢とか、醤油とか、味噌とかは持ってる人多いよね。

料理の「さしすせそ」ですよ!

ここら辺の調味料って、基本なだけあって、スーパーとかでもすごい種類があるわけじゃん。

塩で懲りたわ。

メーカーの違いとかじゃなくても、原材料とか、製法とかだけでも種類がたくさん。

グラニュー糖だのきび砂糖だのザラメだの穀物酢だの黒酢だの果実酢だの海塩だの岩塩だの濃口醤油だの薄口醤油だの魚醤だの赤味噌だの白味噌だの麦味噌だの、まー色々あるわ。

全部使い分けるの?

前途多難ですね。

料理のハードル高すぎだろ。

料理どころか、材料買ってくる時点で挫折するわ。

泣きそうです。

助けて!

ってことでですね、サクッと、テレビとか観ながらネットで調べるふりなんかしてみたんですよ。

いきなり買いに行くんじゃなくて、下調べとかしとかなきゃ、というわけです。

そうしたらさ、一般的な認識とは違ったこともわかって、結構勉強になったんですよ。

世界一やさしい! 栄養素図鑑

世界一やさしい! 栄養素図鑑

 

醤油の塩分濃度

例えば、醤油だと

「濃口醤油」

「薄口醤油」

ってあるじゃん。

この二つだと、「濃い」と「薄い」という言葉のイメージから、濃口醤油の方がしょっぱいと思っている人が多いようだ。

言葉だけじゃなくて、見た目も色が濃いし、しょっぱそうに見える。

でも、塩分濃度でいうと「薄口醤油」の方が高いらしい。

実を言うと、僕は知ってたけどな。

いや、マジでマジで。

「美味しんぼ」とか読んでるから。

うどんのツユとかだって、関西の人が関東のうどんをそう言ってディスってんじゃん。

「こんな、醤油をぶち込んだツユなんか、塩辛くって食えたもんじゃありませんわ」

って感じで。

でも、塩分濃度でいうと、関西のツユの方が高いらしいですね。

やっぱり、色が薄いと、あっさりしたイメージを持っちゃうらしい。

「美味しんぼ」で読んだわ。

赤味噌はしょっぱいのか

あとは味噌に関してもそうだ。

赤味噌も、見た目の色が濃いから、しょっぱいようなイメージを持ちがちだけど、一般的な味噌に比べて塩分濃度は高くないらしい。

色で見ると、凝縮したような感じだけれど、他の味噌と比べたら、むしろ低いらしいな。

これはテレビで見たわ。

流石に西京漬とかに使う白味噌と比べたら、白味噌の方が低いらしいけど。

テレビで土手煮とか出てきて、その感想で

「しょっぱそうですね」

とか言うもんだから、危うく騙されるところだった。

「ためしてガッテン」とかで見たわ。

いや、これは

「八丁味噌の誤解を解く」

みたいなコーナーだったから、騙されはしないんだけど。

でも土手煮とかほぼ真っ黒だし、気持ちはわかるよね。

味噌に関しては、最近になって

「味噌は塩分が入っていても血圧を下げる効果がある」

だの、

「味噌の塩分の多くは体外に排出されるので、それほど気にしなくて良い」

とかやりだしてるし。

え?

また「新常識」とやらですか?

どうせ、あと数ヶ月もすれば、また続々と「新常識」が登場してくるのでは?

これについても、話半分に聞いとかなきゃダメだな。

ポテトチップスも誤解されてるよね

今回一番のびっくりが、ポテトチップスよ。

ポテトチップスって、しょっぱいものの代表格みたいな位置付けじゃん。

「コーラの甘さとポテチのしょっぱさの繰り返しで永遠に食える」

的なセリフをそんじょそこらで目にするじゃん。

そしたらさ、そこまで塩分は高くないみたいなんだ。

想像していたほどじゃなかった。

今、僕の家にあったポテトチップスと、カップラーメンの塩分を比較してみたら、十倍くらい違う。

つまり、ポテチ十袋と、カップラーメン一杯が同じくらいの塩分だ。

いや、これはむしろカップラーメンが多すぎるのか。

逆に、塩分低めだと思ってたら実は多かった、という食べ物が

「パン」

である。

食パンとかそのまま食べても、しょっぱいとか感じないじゃん。

でも、これも調べてみると、食パンのスライス一枚とポテチ一袋は同じくらいの塩分だった。

スライス一枚、っていったって、何枚切りとかにもよるけど。

イメージですよ、イメージ。

普通、ほとんどのパンには塩が使われているからね。

ポテトチップスのように、周りにダイレクトにまぶしてあったりすると塩分を感じやすくて、パンのように材料に混ぜ込んであったりすると感じにくい、ということらしい。

実際にパン作りとかしてみると、どれくらい塩を入れたのか、とかわかるんだろうけど、僕は店で買ってくるだけだもんな。

毎日のように食べてるものでも、こんなに知らないもんなんだね。

誤解されすぎて、かわいそうに思えてくるわ。

いや、誤解してたのは僕なんだけど。

もっと、色々興味持って勉強しなきゃダメだな。