目星と調味料のススメ

全然グルメじゃないブログ

気温だけじゃなくて湿度もチェックした方が良いぞ

f:id:meboshi:20190305190442j:plain

そろそろ暖かくなり始める時期になってきたけどさ、まだまだ空気は乾燥してるよね。

実を言うと、今まで

「空気が乾燥してる」

とか、

「ジメジメしてる」

とか、意識したことなかったんだよな。

夏は湿気が多くて、冬は乾燥してるんだろうな、くらいの認識はあったけど。

そんな僕が、ついに湿度計買ったよ。

湿度計って言っても、ちゃんと温度も計れるやつね。

温湿度計っていうのかな。

僕も、ついに部屋の温度とか湿度とか確認するような人間になっちゃたんだね。

一応、アナログの温度計は持ってたんだけど、買ったのはデジタルのやつ。

今まではアナログの温度計を見て、今日は暑いなあ、とか、寒いなあ、とか思ってたんだ。

でも、最近知ったんだけどさ、

「体感温度」

ってやつがあって、それは温度だけ見てたらダメみたいなんだよ。

みんな知ってた?

よく、

「気温は高いけど、湿度は低いのでカラッとして過ごしやすい」

なんていう表現を聞くけど、なんとなく聞き流してきてたんだよな。

気体と液体の熱伝導率とか考えればわかることなんだけど、なかなかそこまで考えることなんてないよ。

dretec(ドリテック) 温湿度計 デジタル O-282WT(ホワイト)

dretec(ドリテック) 温湿度計 デジタル O-282WT(ホワイト)

 

「体感温度」とか「不快指数」というのがある

冬に

「室温28度」

ってなっても暖かく、快適に感じるよね。

でも、夏は暑くて不快だ。

あれも、やっぱり湿度が関係してたみたいだな。

夏は湿気が多く、冬は乾燥してるからね。

しかも、冬はストーブとかヒーターのせいで余計乾燥しちゃうし。

よく「サウナ」とかで、100度なんていうところもあるけど、あれも湿度が低いからできることなんだな。

湿度が100パーセントで温度が100度だったら、沸騰した熱湯をぶっかけられてるのと同じような感じなんだろうか?

それで、温度と湿度の関係を表した

「体感温度」

とか、

「不快指数」

とかいうのがあるらしいんだけど、いちいちそれを調べるのも面倒じゃん。

だけど、僕の買った湿度計には、それを絵で教えてくれる機能がある。

それを目当てで買ったんだけど。

顔のマークがあって、その表情で教えてくれるわけだ。

これで、一目で体感温度がわかるね。

やったぜ!

加湿器やエアコンをつける目安に

湿度がわかって何が良いかというと、加湿器とかエアコンをつける目安になるってことだよな。

特に冬なんか、湿度が低かったら体調をくずしたりする原因になったりするらしい。

空気中のウイルスも、乾燥したところだと体内に入る可能性が高まるとのこと。

僕も、冬になると喉が乾燥して痛くなったりしてるんだ。

湿度の調整って大事なんだな。

この冬も、インフルエンザとか大流行じゃん。

僕も、体調を崩したりして、今更ながら慌てて湿度計を購入したわけだ。

遅すぎだろ。

とはいえ、冬だけじゃなくて夏場でも、除湿機を使ったりする目安にできそうだ。

毎日、湿度計の前を通るたびにチェックする癖がついちゃったわ。

でも、一つ大問題があるんだよな。

それが何かと言うと、……。

僕、加湿器も除湿機もエアコンも持ってないんだよね。

だから、湿度がどのくらいだろうと、何かするわけではない。

チェックして、

「今日は湿度が低いなあ」

なんて思って終わり。

ダメじゃん。

むしろ、湿度計の前に加湿器買えよ、って話じゃん。

デジタルだのアナログだの言ってる場合じゃねえ。

やっぱり、この季節、加湿器くらいは持っとかないといけないな。