目星と調味料のススメ

全然グルメじゃないブログ

「ブロントメク!」読んだよ

f:id:meboshi:20190326192048j:plain

「ブロントメク!」

マイクル・コーニイ(著)、 大森 望(翻訳)

読んだよ。

人にお気に入りの小説をオススメするっていうのも、なかなか難しいものがあるよね。

僕なんか、

「お気に入りの小説」

というよりも、

「お気に入りの作家」

という感じでファンになってしまうのだ。

好きな小説を三十冊くらい挙げてみたら、すべて同じ作家の作品になってしまうかもしれない。

好きな作家の小説は、全部好きになっちゃうんだもの。

困るよね(別に困りはしないけど)。

そんなわけで、マイクル・コーニイの作品も、全部好きだ。

全部好きなんだけど、その中から一冊だけ紹介しようと思う。

好きな作家の作品を、一冊一冊、全部紹介していくわけにはいかないからね。

ブロントメク! (河出文庫)

ブロントメク! (河出文庫)

  • 作者: マイクルコーニイ,Michael Coney,大森望
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2016/03/08
  • メディア: 文庫
  • Amazon.co.jp で詳細を見る
 

良かったところ

マイクル・コーニイはSF作家で、この小説も、SF小説なんだ。

舞台が地球ではなくて、宇宙開発規模での政府や企業が絡んでくるようなお話だ。

あらすじを書いていても仕方ないので、詳しくは書かないけど。

文庫本の背表紙に書かれているあらすじと、実際の内容とのイメージが一致する例がどれほどあるだろうか。

あらすじで、

「その本が自分にとって楽しめるかどうか」

は判断できない。

そんなの、当たってたことある?

中高生の時とかは、小説の内容に感動するあまり、背表紙のあらすじに苛立ちを覚えることさえあったね。

「これほど素晴らしい小説なのに、こんな的外れな説明を背表紙に載せているなんて!」

という具合だ。

でも、いつからか、それが逆になってしまった。

あらすじを見て面白そうに思えても、内容にがっかりすることが多くなってきたのだ。

思えば、昔はどんな小説でも面白く読めてたんだな。

なんだろうなあ、これ。

僕が変わってしまったのか。

良いことなのか、悪いことなのか。

……。

つまり、あらすじだけで、SF小説を避けるのはやめてほしいってことなんだけど。

SF小説って、あんまり万人ウケするジャンルじゃないみたいじゃん。

「地球が舞台ではない」

だの、

「いつの時代なのかもわからない未来の話」

だの言われたら、そこで拒否しちゃう人も多いみたいだな。

そこで、マイクル・コーニイですよ。

多くの人にオススメできるように、

「青春SF作家」

と呼ばれるマイクル・コーニイを持ってきたわけです。

SF小説と、恋愛青春小説とのバランス。

もう、SF苦手な人は、恋愛小説として読んでもらって良い。

そんな理由で選んだのが本書だ!

良くないところ

実をのところ……。

本当のことを言うと、マイクル・コーニイの中で、一番のオススメは本書ではない。

「ハローサマー、グッドバイ」

が、知名度、読みやすさ、人気などでも一番だろうな。

青春小説っぷりも、SF的展開も「ブロントメク!」を凌ぐ。

恋愛小説として紹介されることも多く、普段SF小説を読まない人からも好評だ。

続編の「パラークシの記憶」も素晴らしいし。

それなら、なぜ本書を紹介することにしたのか……。

もちろん、

「一番知名度がない感じがするから」

である。

みんなが知らないような本をオススメしないと意味ないじゃん。

「ハローサマー、グッドバイ」なんて、有名すぎて、わざわざ紹介する意味ないからな。

みんな知ってるし。

「ブロントメク!」だって面白いんだから、みんなに読んでほしいんだ。

……と思ったけど。

別に内容を紹介しているわけでもないし、オススメにもなってないよな。

書評と言いつつ、全然書評になってない。

感想すらないし。

単に、

「マイクル・コーニイの作品は面白いよ」

という紹介にしかなってない。

「あらすじ」くらい書いといたほうが良かったかな。

説得力も何もありゃしねえ。

まあ、それは良いけど(良いのか?)。

とりあえず、

「ハローサマー、グッドバイ」、

「パラークシの記憶」

を読んだ人は

「ブロントメク!」

もおススメですよ、ということ。

そして、マイクル・コーニイが初めての人は

「ハローサマー、グッドバイ」

から読むのが良いです、ということ。

特に、

「SF小説はちょっと……」

という人には

「ハローサマー、グッドバイ」

がオススメだ!

……。

うーん、これは……。

普通に、「ハローサマー、グッドバイ」の紹介にすれば良かったのでは……?

でも、「ブロントメク!」だって、すごく面白いんだよ!

ハローサマー、グッドバイ (河出文庫)

ハローサマー、グッドバイ (河出文庫)

  • 作者: マイクル・コーニイ,山岸真
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2008/07/04
  • メディア: 文庫
  • Amazon.co.jp で詳細を見る