目星と調味料のススメ

全然グルメじゃないブログ

布製のマウスパッドを使ってるよ

f:id:meboshi:20190401190658j:plain

パソコン使う人は、マウスを使って操作してるよね。

最近だと、トラックパッドとか使う人もいるから、だんだんマウス使う人も少なくなってきてるのかな。

ノートパソコンだと特に。

仕事ならともかく、今時、自宅でデスクトップパソコン使う人も多くないんだろうな。

ほとんどタブレット端末で十分だし、それすらなくて全部スマホで良いよ、という人だっているんだろう。

そんな中で、僕は昔からパソコンはマウスで操作してるんだけど、話はそのマウスの下に敷く

「マウスパッド」

のことについてなんだ。

マウスの操作を安定させるシートのことだね。

どのくらいの人がマウスパッド使ってるのかね。

机の上に直接マウス置いてるって人も多いだろうけど。

【国内正規品】SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

【国内正規品】SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

 

マウスパッドは「滑る」ほうが良い?

マウスパッドを買おうとするときにさ、宣伝文句でやたらと

「滑り」

を強調したがるんだよね。

まるで、より滑るほうが良いことみたいだ。

「ツルツル」

とか、

「軽い滑り」

とか、そういう謳い文句が書いてある。

「まるで氷の上!」

といった感じ。

だいたい、「下敷き」みたいな感じのマウスパッドに多いんだけど。

昔は、こんなのばっかりだったよね。

それがいつからか、

「布製」

のマウスパッドが出てきたんだ。

そこらへんの歴史についてはわからないけど、とにかく、近所の店で見つけたときには飛びついたね。

単に新し物好きだった、というのもあるけど、布製マウスパッドの使い心地は僕にあっているんじゃないかという予感がしたんだ。

だって、ツルツル滑るのって、使いづらいんだもん。

思ったところでピタッと止まらないというか。

サイドボタンがあるマウスなんか、ボタンを押す横方向への力でマウスが少しずれちゃうんだ。

困るんだよねー。

操作自体は、するする滑って気持ちいいんだけどさ。

でも、布製だって、するする滑るよ。

でも、ちゃんと思ったところでピタッと止まるんだよね。

最高。

摩擦最高。

今じゃあ、マウスパッドを買おうと検索してみても、半分くらいが摩擦のある製品になってるじゃん。

「布素材」

とか、

「伸縮性ポリウレタン生地」

 とか。

僕の勝手な観測だけど、みんな

「あれ? もしかして摩擦があったほうが使いやすいんじゃね?」

って思ってきてるんじゃないのかな。

「布派」も増えてきてるようだね。

一方で、昔からの「滑れば滑る程良い」派の人たちも大勢いるようだ。

でも、選択肢ができるのは良いことだと思うよ。

筆記用具の書き心地との関係性

「筆記用具」の話の時にも思ったけど、僕って、摩擦があるほうが好きみたいだよね。

単なる偶然か?

なんか、ペンタブレットとかの書き心地とも関係してくるような気がするんだけど。

「摩擦のあるマウスパッドを使っている人は、ペーパーライクフィルムも使っている」

みたいな説ができそうだ。

そんな法則が見つかったところで、あまり意味はないんだけど。

でも、「摩擦のあるマウスパッド」の存在を知らない人もいるかもしれないし、試してみたらしっくりくるかもしれないよ。

「サインペンのような摩擦のある筆記用具が好きだけど、ツルツルしたマウスパッドを使っている」

みたいな人は、「布製」を使ってみたら良いぞ!

根拠はないけど。

むしろ、根拠はないんだから、

「ボールペンのような滑る書き心地の筆記用具が好きだ」

という人も、「布製」を気に入るかもしれない。

って、どんだけ「布製マウスパッド」を周りに流行らせたいんだよ、自分。

だって、人気が出れば種類が増えたり、値段が安くなったりするかもしれないし。

あんまり売れなかったら販売中止とかになるかもしれないじゃん。

というわけで、これからも

「摩擦のある製品」

を応援していく所存でございます。

エレコム マウスパッド リストレスト一体型 疲労低減