目星と調味料のススメ

全然グルメじゃないブログ

「ナントカでした」という形式のインタビューをするヤツ

f:id:meboshi:20190403184751j:plain

特に、スポーツ選手へのインタビューで多いんだけどさ、

「ナントカでした」

という質問をするインタビュアーがいるんだよね。

僕もすっかり擦れちゃって、今ではなんとも思わなくなっちゃったけど、こういうことはちゃんと書き残しておかないとな。

みんな、違和感ないの?

「今日は、二対四で勝利しました!」

なんて言って、選手にマイクを向けたりするヤツ。

選手の方も、

「いや、知ってるよ」

って感じなんだろうけど、定型通りの受け答えを返したりしてる。

質問として受け取って、まともな返答をしているね。

ちゃんと、会話が成り立っているように見える。

素直に、

「はい」

と返すだけの受け答えなんて見たことがない。

……。

いや、あったわ。

中田英寿選手が、そんな感じだった。

他の、ほとんどの人って、どういうつもりでやってんだろうな。

インタビューしてる人は、誰かから命令されて、言わされてたりするの?

そうじゃなきゃ、こんなアホみたいなやり取りはできないと思うんだけど。

選手の方も、どう思ってるのか気になってるんだよね。

「なんで、出場していた選手に、今の試合の結果を教えてくれてるんだろう?」

とか思わないのかな。

あらかじめ、

「インタビューの人が試合結果を教えてくれるから、その時はこういうコメントをしなさい」

みたいなことが決まってるの?

聞き出す力

聞き出す力

 

そもそも、インタビューではない可能性もある

もしかしたら、僕がインタビューだと思ってイライラしてるだけで、実は

「インタビューではなかった」

という可能性もあるよな。

「勝利者インタビュー」

とは名ばかりで。

あれは「司会者」みたいな立場の人で、単に発言を促しているだけだという。

まあ、それなら納得できるわ。

単に、

「それでは、今日の試合について喋ってください」

という意味の、相手に発言を促すための言葉を何種類か使い分けているだけなんだな。

 

「本日は、何試合ぶりの勝利でした」

「見事に優勝しました」

「第二セットに、危ない場面がありました」

 

これらは、相手に発言するタイミングを教えるために言ってるだけだったのか。

相手から言葉を引き出そうとは思わないのか?

インタビュアーだったら、選手から積極的に言葉を引き出そうとは思わないのかな。

相手に喋らせるだけだと、

「試合後はこういうコメントをするものだ」

というような、決まりきった発言しかしないでしょ。

誰に、何を喋らせても同じ。

試合を見ていたのなら、色々聞きたいことが出て来ないの?

視聴者だって、

「こういうことを聞いてほしい」

というのがあるのではないだろうか。

「この場面でこういう選択をしたのはなぜか」

というようなシンプルな質問でも、定型通りではない返答があると思う。

それとも、そんな質問をしちゃいけないような決まりでもあるのかな。

発言があらじめ決まっているとか。

「選手は試合で疲労しているので、あまり負担をかけないでください」

みたいな。

……。

もしかすると、……。

万が一だが、

「インタビュアーの能力が低いせいで、相手に発言を促すことしかできない」

という可能性が残されているが、まあ、これはないだろう。

ないだろうな。

根拠はないけど。

……。

うん。

ないって。

……。

テレビに出てる人たちってみんな、優秀なんだから。

優秀な人たちがインタビューしてんの!

そうに決まってるんだから!